SNKRSで買えない人に。購入確率を上げる攻略方法まとめ。

スニーカーバブルとも言われるほど、最近はスニーカーが大人気。若者から中年、さらには性別問わず多くのオシャレな方がスニーカーに興味を持ち、スニーカーが原価の数倍の価格(プレミア価格)で取引されるよな状態となり、テレビでも「スニーカー転売」が多く報道されております。
さて、今回はスニーカー好きであれば必ず利用するNIKEのスニーカー購入アプリSNKRS(スニーカーズ)で、欲しいスニーカーを購入する方法をまとめてみます。

スニーカーマニアであれば必須のアプリ「SNKRS」攻略

スニーカーマニアであれば必須のアプリ「SNKRS」攻略

まず初めにSNKRSでレアスニーカーを「必ず購入できる裏技」みたいなものはありませんことは最初にお伝えしておきます。

ただ、SNKRSの商品販売ルールを頭に入れておけば、購入チャンスを増やすことができます。

そして毎度のようにレアスニーカーをガッデム(SNKRSでいう購入)できている方はしっかりやるべきことをやっております。

手に入れたくてたまらないかたは、それなりの努力をしており、だからこそレアスニーカーを手に入れられているのです。

まず、どんなスニーカーがプレミア価格になるのか?というお話です。
スニーカー好きで単純に購入チャンスをあげたい!という方は、次の段落は読み飛ばしてくださって結構です。

プレミア価格になるレアスニーカーの特徴

SNKRSで販売される商品全てがレアスニーカーとなるわけではありません。
当然「欲しい人が多いのに需要に対して供給の数が足らずに手に入りづらい」スニーカーがプレミア価格となるのです。

ジョーダン1 つま黒

例えば、ジョーダン1シリーズでも人気の高いBlack toe 通称「つま黒」。
少しづつ変化もありながら異なるバージョンが発売されてきましたが、毎度のごとく欲しい人が殺到し、入手困難に。
結果プレミア価格としてヤフオクやメルカリ、楽天などに出回ります。

定価【17,600円】のこのスニーカーも。


AIR JORDAN - エアジョーダン - AIR JORDAN 1 RETRO HIGH OG 'BLACK TOE 2016 RELEASE' - 555088-125 - SIZE 9.5 (メンズ)

とあるamazonのショップでは10倍の価格です
(size9.5は日本でいう27.5cmで大体一番人気あるサイズです。)

さて、このようにおかしな価格になるスニーカーの特徴を下記にまとめてみました。

プレミア価格となりがちなスニーカーの特徴
  • エアジョーダン1シリーズ(HIGHモデル)
  • ダブルネーム(その他ブランドとのコラボ)
  • 専用ムービーがあったり、力入れられているもの

だいぶざっくりですし、全てに当てはまるわけではありませんがこのあたりは頭に入れておきましょう。
こちらは改めて掘り下げてまとめることにします。

さていよいよSNKRSの購入についてです。

一般販売・抽選販売・先行販売その他販売方法の違いを理解する

まずはこの仕組みを理解しましょう。

このページを見ている方はすでにアプリをインストールし、購入を試みたものの欲しいものがいつも買えないなという方だと思われますのでアプリインストールの方法は割愛します。

一般販売(通常販売)は早いもの勝ち

こちらが最も多い販売手法です。ようするにヨーイドンの早い者勝ちです。
だからこそ、少しの努力の差が勝負を分けますね。

人気のあるスニーカーは内部システム的には発売開始から数十秒後には完売になっているケースが多いですので本当に一刻一秒の戦いですので、できることをしっかりやりましょう。

SNKRSでできるだけ早く購入する為のチェックポイント
  • SNKRSからの通知をONにしておく
  • 基本情報は全て入れておく(住所/クレカ情報)
  • 指紋認証(顔認証)を登録しておく
  • クレカの裏面にあるセキュリティコードを覚えておく

SNKRSからの通知をONにしておく

大前提として、発売開始時間の2分前にはアプリを開いていつでも購入できる準備をしましょう。
そしてそれを忘れないために、SNKRSからの通知をONにしておくことをお勧めします。

同時に気になるスニーカーは必ずお気に位入り登録しておきましょう。
すると、販売開始前にSNKRSからお知らせが毎回届きます。(何分前に来るかは自分で設定可能)

新商品の発売はだいたい朝の9:00か10:00に設定されていることが多いです。

基本情報は全て入れておく(住所/クレカ情報)

ここはもう大丈夫だと思いますが、販売開始時間が来た後に購入ボタンを押して、
配送先アドレスやクレカ情報を入力していたら、プレミアスニーカーは100%買えないでしょう。
入力している間に完売になります。
事前に登録できるのでここは忘れずに。

指紋認証(顔認証)を登録しておく

SNKRSでは購入するときに一度端末のパスコードの確認が入ります。
「端末のパスコード入力する時間」と「指紋認証(顔認証)で認証する時間」のどちらが早いかという話です。圧倒的に指紋認証の方が早いので、こちら登録しておきましょう。

だ、指紋認証だとたまに認証してくれない。。。
なんて可能性がある場合は、思い切って顔認証付きのiphone X以降にしてしまいましょうか。
顔認証は認識してくれないことほとんどないので。

クレカの裏面にあるセキュリティコードを覚えておく

これは購入の最後に必ず数字でて入力する必要があります。
ので都度クレジットカードを出して「あれ何番だっけ」なんてやる手間考えるのであれば、がんばって覚えましょう!3桁か4桁ですので。

SNKRS通常購入する際のまとめ

以上の項目は買う為の必須情報みたいな感じで捉えてください、しっかりと実践すれば必ず購入確率はあげることができるでしょう。

しかし、どうしようもない時はあります。

SNKRSアプリの不具合です。

しかも結構頻発します、これ。

SNKSにログインできない・エラー文言が出て変えない・画面が切り替わらない・・・
アクセスが集中することによりサーバーも不安定になることもちらほら。

もうこうなったら、しょうがないと割り切るしかありません。
NIKEに怒ったところで何一つ解決しませんので。

抽選販売はアカウント作ったもん勝ち

はい結論から出してしまいましたが、SNKRSにはたまに抽選販売があります。
プイミア価格になるスニーカーでこの販売方式が採用されることが多いですね。

商品販売時間が9:00の場合、9:00〜9:10の10分間だけ抽選にエントリーできその後、当選者が選ばれるシステムです。

公平感ありますね。

でもこの抽選形式でも全く当たらない人は当たらないですし、頻繁に当たる人は当たります。

別にアカウントに優劣があるわけではないです。
ただ、当たる人は何アカウントも持っていて、その中のどれかが当たっているというだけです。

そりゃそうですよね。
1アカウントのみで応募しているのと、10アカウントで応募しているのでは当然当選確率は異なります。

私の周りにも50アカウントほど持っている人間おりますね。
アカウントは多ければ多いほど強いのは間違い無いですが、SNKRSさんの場合は注意点もあります。

公式では「お一人様一アカウントまで」が原則ですので、
結構厳しめで、そうやすやすとアカウントを増やせない仕組みです。

具体的にNG行為が記載されている訳ではないですが、過去実際にアカウント停止になったり、注文キャンセルになった実例を参考にまとめてあります。

SNKRSでアカウントを増やす際の注意点
  • アカウント分だけスマホが必要になる
  • 決済用クレジットカードを分ける
  • 配送先が全く同じは避ける
  • IPアドレス(ネットの接続先)を分ける

アカウント分だけスマホが必要になる

これは当然ですね、SNKRSアプリを同じスマホに複数入れることはできませんので。
端末ごとにアプリをインストールし、1つのスマホで1つのアカウントというイメージです。

決済用クレジットカードを分ける

アカウントごとに決済用クレジットカードを分ける必要があります。
それはそうですね、SNKRSとしては「お一人様一アカウントまで」と謳っているからには、複数のアカウント(異なる人間)が同じクレジットカードの番号を使う状況は考えておりませんので。

ので、現在一つのアカウントで登録されているクレジットカードの番号は、別のアカウントでは登録できないようになっています。

配送先が全く同じは避ける

ここが難しく、しっかり定義されている訳ではないのですが、実際にキャンセル喰らった例もあるのは事実です。

場合によっては例えば兄弟で同じ住所宛に送るケースもあるので、そういった場合は問題ないでしょう。

ただ「同じ名前」で「同じ住所に送る」というアカウントがあった場合、購入後発送前にキャンセルがかかる場合があるようです。

しかし対応方法がないかといえばそうではなく、現状では住所が完全一致でない限りは問題ないとは言われております。(公式の発表ではないので真偽は不明)

例えば

アカウントA:東京都渋谷区●●町 1-1-1 ABCマンション303
アカウントB:東京都渋谷区●●町 1丁目1番1号-303号

みたいな。

IPアドレス(ネットの接続先)を分ける

IPアドレスというのは、そのアカウントがどういった回線でインターネットに接続しているかというようなことで、
例えば、家のWi-Fi回線だったり、ソフトバンクの4G回線だったりみたいな。

で同じIPアドレスで何アカウントも接続していると、一人の人が同じ場所から接続しているとみなされてしまう訳です。

ただこれも前項同様判断が難しいところ。
100人部屋のオフィスのWi-Fiとかでみんなが朝9:00にSNKRSに接続したとしても、その名前も配送先も電話番号も違うアカウントなのですからNGされる可能性は低いのではと。

(それ以上にそんな企業は心配になりますが)

しかし、現実的に同じWi-Fiを利用していたところ、一つのアカウントが利用できなくなったという話も聞くので分けるのが理想です。

ただそうなると10アカウント持つには10個分のwi-fiや、10アカウント全て回線契約する必要があったりと、そこそこお金もかかってきます。
格安SIMやポケットWi-Fiをうまく利用するのが良いですね、今安いですし。

メンバー限定先行販売/SNKRS PASS/SNKRS STASHについて

メンバー限定先行販売/SNKRS PASS/SNKRS STASHについて

SNKRSでは、ここまでの一般販売と抽選販売以外にも様々な販売形式が用意されております。
というよりは019年になって続々と追加されています。

ちなみに私はレアスニーカーはほぼ100%の確率でSNKRS PASSで入手しています

が相当長くなってきてしまったので、続きは別記事で書かせていただきます。

スニーカー好きのオシャレさんも、最近スニーカーに興味を持ち出した方も、スニーカー転売を志す方も、長々ご拝読ありがとうございます、次回の記事更新も近いうちに行いますのでよろしくお願いいたします。

ランキング反映用バナー
1日1回クリック嬉しいです^^
  • にほんブログ村 コレクションブログ フィギュア情報へ

Twitterで仲良くなりましょう